トップへ


■0477:WJ6・7合併号/漫画/連載

アイシールド21
 ムサシが何の説明もなく髪型変更。スト2のリュウっぽいキャラが多い漫画なのでビジュアル的な変化で差別化でしょうか。雑誌掲載時の見開き待たせたなの美形よりの男前描写が懐かしい。本編でもさりげにミサイル発射のコマにいるし。まもりは当然としても、石丸ですら作中で突っ込まれてるのに。ていうかどれぐらい時間が経過してるんだろう。随分髪伸びてない? 石丸って五分刈りじゃなかったっけ。石丸だけに、ロクに記憶にないんですが。

 クリスマスボウルは8校でのトーナメントなんですね。ほとんどが既に出てきてるチームなので意外と新鮮味がないです。これは東日本限定だったろうか。盤戸から引き抜いた高校とかは、まだ先の話になるのか。先って言ってもこの漫画のテンポなら半年後には新展開になってるかも知れませんが。

 王城ホワイトナイツ、神龍寺ナーガと同じブロックに。盤戸との敗者復活戦が今ひとつ自分的に盛り上がらなかったので、いきなりナーガと当たるのは先が読めなくて楽しみです。

ナルト
 カブトは大蛇丸の二重スパイという感じでした。「アナタまさか…」を遮って喋り出すカブト、せっかくヤマトの正体が分かるトコロだったのに。王国の名を遮る五老星ばりにもどかしいです。

ブリーチ
 限定率80%、解除されると5倍に。5倍ぐらいでこうも圧倒的に逆転できるのか。5倍凄いよ。乱菊さんの出血も止まってしまってて、Sの自分にはちょっと寂しいです。

ワンピース
 切なさにぐっときますし、オルビアにも鼻水を流させる尾田先生のリアリズムにも感動。「いつか…私 手をつないでもらって 一緒に歩いてほしいから」が一番強烈でした。

こち亀
 「あのファッションも今日本で話題のIT長者だ!」。これは2ちゃんの管理人のコトでしょうか。勝手な契約が上手くいってたのは、予想外でした。

D・グレイマン
 扉が微エロで良かったです。星野先生、ホントはこういう絵を男キャラで描きたいんじゃないんだろうか。

リボーン!
 バトル編は好きなんですが、今回ツナが「ウォーミングアップはまだ終わらないのか?」とかやけに余裕ぶってるのには違和感。ガッツ島でのたけしを思い出しちゃったよ。

デスノート
 ワインをぶっかけるかと思ってページを捲ったら死刑、というのには予想を裏切られました。今のミサってライトがキラってコトは知らないのか。何かよく分かんなくなってきた。ホントに酔ってるのか持ち前の演技なのかも不明。演技で汗ぐらいかけるので顔を赤らめるのも可能に思える。

タカヤ
 バキネタ抜きで感想書けないです。

テニスの王子様
 最後の見開きで、無我の境地描写の為にリョーマの周りのトーンを削ってるあたりに妙な拘りを感じます。お詫びを見るまでページ数少ないのに全然気付かなかった。11ページしかなかったのか。下克上等と風林火山の間に、既存必殺技の応酬を見開きで4・5回入れればいつものページ数なんですね。

魔人探偵脳噛ネウロ
 カミキリムシの頭は、あれいつもの比喩的描写ですよね? そういう仮面を被ってるんじゃないですよね? 被ってたらどうしよう。もし被ってるんだとしたら、たしかにこんな人に家で髪切ってもらえるのは感動しますけど。

 カミキリネタで、あかねに関する事件が遂に描かれるんだろうか、とも思ったけど、あかねちゃんが興奮したのは髪を軽視したからだけなんだろうか。

べしゃり暮らし
 えらいシビアなホームドラマになってきています。掲載位置も何だかシビアです。

ピューと吹く!ジャガー
 無我野先生登場時に発光してるっぽいのは、テニスの王子様を意識してるんだろうか。

(20060109)


■0476:12月まとめ/雑文

▼12月購入書籍▼
なし

▼12月読了活字本▼

なし

 惨敗。忙しいワケはないんだがなあ。2006年もこんな感じですから。

(20060105)


■0475:今週の範馬刃牙/漫画/連載

 小学生との友情を築く刃牙。描かれてないトコロで二人して軍人の歌を歌ってたりしてたのでしょうか。ここ暫くの刃牙は「絆」というものに無縁のバトルを繰り広げていたのでほんの少し元の刃牙に修正が入ったのかも。

 そして某軍人より範馬勇次郎が恐竜に匹敵する象を倒したという話を聞く刃牙。小学生は御伽噺のようだと愕然としていますが、ああいうのは報道されないのかな。小学生だからニュースに疎いという可能性もありますが、小学生なら恐竜とか怪獣とかその手の話が好きそうですし。

 今回のラストは刃牙のスパーリングとして「てきとう」な相手が登場して終了。適当という言葉を「以下の中からもっとも適当なものを選択せよ」の、本来の適当の意味で使っていました。アメリカ人は「てきとう」発言に怒っていましたが、随分と日本語に精通しているアメリカ人です。

 んで、その相手なんですが、まだ今話の段階では正体不明。疾風と共に現われたかの演出ですが、そこは特にスピードキャラという伏線でも何でもなさそう。ジャックかなあ。戦争に匹敵する親子喧嘩の前哨としての兄弟喧嘩再び。

(20060105)

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO